三重県桑名市ホームページ制作のオフィスヒロの新着情報

キクヤ調剤薬局様のホームページを製作しました!

2015/10/29

滋賀県東近江市の調剤薬局【キクヤ調剤薬局】様は、東近江市内に6店舗を運営されている調剤薬局です。

キクヤ調剤薬局様は、創業大正8年。地元に根ざした調剤薬局です。

東近江のみなさまに愛され続け、これからも地元のみなさまの健康を考え、貢献されたいと願っています。

今回は、ホームページのリニューアルを承らせていただきました。

リニューアルに伴いスマホ、タブレットに対応したレスポンシブ・ウェブデザインで制作しました。

レシポンシブのメリットは、単一のHTMLで様々な環境に対応させられます。同じコンテンツを複数のページに掲載せずに済むため、管理が楽になります。URLを案内する場合も、端末別に分ける必要はなく、単一のURLを知らせるだけで済みます。

 

http://kikuya4193.com

site_kikuya.jpg

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------

レスポンシブ・Webデザインのメリットとデメリット

メリット

  • ホームページが使用端末の大きさによって自動的に変換されるので、読みやすい。
  • レイアウトが変わってもコンテンツが同じなのでページの編集、更新が一度で済む。
  • どのデバイス用のページもURLが同一になり、SEOに有利に影響しやすい。
  • URLが同一なので、告知が一つで済む。

デメリット

  • CSSのデザインが複雑で記述にテクニックが必要になる。
  • 表示サイズによってレイアウトが崩れる事も。それを想定したデザイン構成力が必要。
  • モバイルサイトでもフルサイトを読み込むので転送データ量が重くなることがあり、表示に時間が掛かることもある。
  • コストが高くなる

総括

レスポンシブウェブはメリットしかない、とは言えないものの、同じ端末によってURLが異なることもなく、使い勝手がよいデザインが多いため、大小を問わず、採用するサイトが増えてきているのが現状です。が、やはりデメリットもあるのでよく考えて決めるのがいいでしょう。

決めるポイントしては、メインターゲットをしっかり決めるとレスポンシブにした方が良いか否かの目安になります。
例えば、B to Bのような商材や販路であればメインターゲットは企業になることが多いので、必ずしもレシポンシブにしなければならないとは限りません。理由は、自社のパソコンで回覧されることが多いと推測されるからです。
また、メインターゲットは20代、30代の主婦になるような商材であればパソコンよりもスマホで回覧されることが多く考えられるので、レスポンシブ対応のサイトにした方がサイトの効果が出やすいと考えられます。

ただ、以前であれば、デメリットとメリットを考え、ブームに乗って必ずしもすべてのサイトをレスポンシブサイトにするのは適切ではないと言ってましたが、2015年4月以降は少々事情が変わってきました。
Google検索げサイトがスマートフォン対応になっているかどうかによって、スマートフォンでの検索結果が影響を受け、検索表示順が入れ替わることになったのです。スマートフォン表示に適した、モバイルフレンドリーなサイトにはURLの下の行頭に「スマホ対応(英語表示はMobile Friendly)」という文字が検索結果で表示されます。また、モバイルフレンドリーではないサイトは、モバイルでの検索順位が下がることがあります。

ただし、現在はその影響は限定的だとも言われていますが、今後順々に他デバイス対応にする必要があると考えられます。次回、リニューアル予定があるサイトは、Webデザイナーとよく相談することをオススメいたします。

三重でホームページ制作、ホームページ作成、WEB作成のオフィスヒロのトップページ Contents end
オフィスヒロのトップページ
オフィスヒロのコンテンツ
三重でホームページ制作、ホームページ作成、WEB作成のオフィスヒロ

■所在地
 三重県桑名市長島町大倉1-135
 【MAP
■TEL/FAX : 0594-84-7655
■E-mail : info@office-hiro14.com
■営業時間 : 9:00~18:00
■定休日 : 日曜日・祭日

気候変動キャンペーン Fun to Share